B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・しずおかビジネスプランコンテスト
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携推進事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 平成26年度研究成果 訓練飴研究会

地域課題に係る産学共同研究委託事業

平成26年度 研究成果

口腔機能維持・改善に有効な訓練飴に関する研究開発

【委託先団体】訓練飴研究会
【連携大学】静岡県立大学短期大学部 講師 森野智子、教育研究推進部産学連携室 特許活用アソシエイツ 山ア元貴

目的

高齢化社会の到来に伴い、安全安心な食生活への要望が高まっています。本研究開発では、高齢者の口腔機能(嚥下)改善を期待する目的で、『訓練飴(棒付き飴)』を試作し、トレーニング手法とあわせて効果の検証を行いました。また、訓練飴の商品展開も検討しました。

成果

■『訓練飴』の口腔機能改善効果について
元気な高齢者を対象として、2週間継続して『訓練飴』を自由に毎日1本ずつ舐めてもらったところ、口腔乾燥の改善効果(浸潤長が伸びる)が認めらました(図1)。さらに、毎日飴を舐めたにも関わらず、う蝕原因菌量が増加しないこともわかりました(図2)。


図1  口腔乾燥状態の変化
[図1 口腔乾燥状態の変化]
図2  う蝕原因菌量の変化
[図2 う蝕原因菌量の変化]

また、健常者がプログラム(図3)に従い5分間訓練飴を舐めたところ、飲み込む力に大きく影響する舌圧で改善効果が認められました(図4)。

図3  訓練飴プログラム
[図3 訓練飴プログラム]
図4  訓練飴リハビリ前後の舌圧の変化
[図4 訓練飴リハビリ前後の舌圧の変化]

■商品化に向けて
大きさ(舐めやすさ)、表面の滑らかさ、食味、割れにくさ等を確認し、無理なく継続して活用できる訓練飴と、パッケージのデザインを開発(2種類)しました。今後、介護施設・販売代理店・通販・ドラッグストアでの販売展開を計画していきます。

訓練飴(棒付き飴)
[訓練飴(棒付き飴)]
パッケージデザイン
[パッケージデザイン]

概要報告書のダウンロード

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656