B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・しずおかビジネスプランコンテスト
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携推進事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 平成30年度進捗状況 株式会社製茶問屋山梨商店

地域課題に係る産学共同研究委託事業

平成30年度 研究成果

リハビリテーション医学に基づく消臭・吸湿性機能を備えた手掌用介護用品の開発

[委託先団体] 株式会社製茶問屋山梨商店
[連携大学] 常葉大学健康科学部 教授 青田安史、准教授 内田全城、講師 中村浩一
[連携団体] 技術士事務所トーテック、紫屋せんい技術士事務所、古川看護師、静岡県工業技術研究所

目的

病気の後遺症などにより、拘縮(関節が動きにくい状態)が生じることがあり、適切な処置をしないと時間の経過とともに進行していきます。手が拘縮状態になると、掌内の蒸れ、悪臭やただれなどの皮膚疾患を引き起こし、日常生活に支障をきたします。

本研究では、綿紬とブレンド茶を使って吸湿・消臭機能を持たせるとともに、形状を検討することで進行抑制機能を兼ね備えた握り袋の開発を行いました。

[写真1:開発製品]
[写真1:開発製品]
成果
(1)握り袋の形状と拘縮への効果:【臨床試験】

拘縮手の患者10名に4週間着用していただき、装着前後で計測を行いました。計測は、全手指の屈曲・伸展と各手指関節(中手指節、近位指節間、遠位指節間)の可動域について行いました。着用前後で全手指屈曲と全伸展可動域の維持・拡大効果が認められました。また、中手指節関節と遠位指節間関節においても有意に可動域が拡大しました。

[写真2:試作品着用の様子]
[写真2:試作品着用の様子]
[写真3:手指関節可動域の計測風景]
[写真3:手指関節可動域の計測風景]

(2)試作品の機能性評価

試料として、原料に使用する綿紬、ブレンド茶(煎茶とほうじ茶を配合)及び試作品について評価しました。

@【吸湿性試験】
標準状態から高湿度環境下に移し、試料の質量変化を測定しました。吸湿が速い綿紬と吸湿量が多いブレンド茶を組み合わせた試作品は、高い吸湿性を示しました。

[図1:吸湿性試験]
[図1:吸湿性試験]


A【消臭性試験】
テドラーバッグ内に試料と臭気物質を入れ、一定時間後の臭気濃度を検知管により測定しました。試作品は、全ての臭気物質に対して消臭性がありました。消臭性試験(アンモニア、酢酸)後の試料に対する官能評価でも快い臭いに感じられました。



臭気物質

[写真4:試料と臭気物質を入れたテドラーバッグ]
[写真4:試料と臭気物質を入れたテドラーバッグ]
まとめ

拘縮手患者用の悪臭・ただれの緩和のための吸湿・消臭機能をもつ握り袋の開発を行いました。アーチ形状の握り袋を使用することで、拘縮の進行抑制に寄与することが示唆されました。静岡県の特産品であるお茶と綿紬の2つの原料を使うことで、それぞれ異なる吸湿・消臭機能の特徴を併せ持つ製品を開発することができました。

概要報告書のダウンロード

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656