B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・窓口相談
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > エールをおくる

エールをおくる

エールをおくる

妹川 聡
2020年04月21日

「見える化」すれば何ができるかがわかる

この4月からB-nest経営応援団のメンバーになりました、妹川聡(いもがわさとし)と申します。どうぞよろしくお願いします。

唐突な問いかけでありますが、皆様は「なぜ、お化け屋敷が怖い」と考えますか?私の答えは「先が見えないから」だと思っています。

その先の角を曲がったら上から人形が降りてきて自分はびっくりする、ということがわかっていたら、怖くないですよね。つまり「見える化」することは不安の解消につながるのです。さらに申し上げれば、「見える化」することで、自分がコントロールできる部分がわかります。コントロールできる部分がわかれば、それに対して何ができるのかがわかります。

今、新型コロナウィルス感染症に伴う自粛で、多くの事業者様は大変な不安を抱えていらっしゃいます。それは、この自粛はいつまで続くのだろうか、我が社はどうなってしまうのだろうか、という「先が見えない」ところからきていると思います。残念ながら、新型コロナウィルス感染症の収束は今のところ「見える化」ができません。つまり私たちがコントロールすることはできないのです。

ただし、我が社が現在どのくらい資金を持っていて、毎月、何でいくらの支出があるかは「見える化」できます。その中でコントロールできる支出を見つけ、できる限り抑え込む方法を考えましょう。今は我慢です。

加えて、新型コロナウィルス感染症対策として国から展開されているセーフティネット貸付などの資金繰り支援や持続化給付金(補正予算成立が前提)、雇用調整助成金、納税・社会保険料の猶予などの施策を活用しましょう。

この難局を乗り越えられるよう、B-nest経営応援団も皆様と一緒になって考えていきます。ぜひともご活用ください。


コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656