B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・しずおかビジネスプランコンテスト
文字サイズ
メニュー
閉じる
アクセス
閉じる
B-nest(ビネスト)TOP > 起業者支援事業 > ビジネスプランコンテスト > 第18回しずおかビジネスプランコンテスト 最終審査会

ビジネスプランコンテスト

第18回しずおかビジネスプランコンテスト 最終審査会

第18回しずおかビジネスプランコンテスト 最終審査会

一般、学生を合わせて計80件の応募の中、厳正な審査を通過したビジネスプランが登場!
様々な業界を代表する審査員をお迎えして審査を行い、各賞を決定いたします。

プレゼンの聴講も交流会も参加費は無料です。静岡を盛り上げるプランの数々。
起業家のみなさんの渾身の力を込めたプレゼンテーションをぜひご覧ください!

プログラム


開会の挨拶
13:00〜

主催者の静岡市より挨拶、コンテストの主旨等をお伝えします。

学生部門 プレゼンテーション
13:10〜
『演じる絵本』

大島友樹、近藤真衣、坂口塔也[静岡大学情報学部]

大島友樹、近藤真衣、坂口塔也[静岡大学情報学部]

本の主人公になってみたい!読書好きな僕は小さい頃からそんな体験を夢見てました。僕たちが提案する<演じる絵本>というプランは、モーションキャプチャーや3DCGモデルを用いて実際に本の主人公を演じ、後日その体験が絵本となって手元に届くというものです。静岡大学情報学部で学んでいる情報技術を用いて新しい形の物語体験を提供していきます!

『在来じゃがいも「おらんど」を使った「おくしづけ」』

鈴木 敦、天野七帆[静岡デザイン専門学校プロダクトデザイン科]、圓谷峰世、瀧本有紗、佐藤和奏[同校インテリアデザイン科]

鈴木 敦、天野七帆[静岡デザイン専門学校プロダクトデザイン科]、圓谷峰世、瀧本有紗、佐藤和奏[同校インテリアデザイン科]

私達は、オクシズ井川在来のじゃがいも「おらんど」を守るためのプロジェクトを提案します。普段全く違ったデザインスキルを学んでいる同士で、ソーシャルデザイン的な観点から、「おらんど」を使った新しい「漬け物」を考えました。貴重な静岡在来野菜を美味しく皆様に提供し、オクシズの更なる発展につながればよいなと思っています。味や見た目が想像できないかもしれませんが、ぜひ最終審査会で皆様に食べていただきたいです!

『静岡での就活が楽しくなる!!就活ナビサイト「#うちっち」』

田中真愛、丸山いづみ、小野義虎[静岡県立大学経営情報学部]

田中真愛、丸山いづみ、小野義虎[静岡県立大学経営情報学部]

私たちが提案するのは就活ナビサイト#うちっちです。私たちは静岡での就職活動を行う中でネームバリューのある企業にしか目が向かない・求めている企業が見つからないという経験をし、不便さ・不満を抱えています。その不満を解消するべく提案させていただくのが、学生・企業双方が本当に望む相手と出会える場#うちっちです。静岡の就職活動を変える、そんな思いでここまで取り組んできました。是非その第一歩を見届けて下さい!

『企業と個人をつなぐ出会い系アプリ「For U」』

中山裕貴[慶應義塾大学]、有田壮良[東北大学]、鈴木健太[東京外国語大学]

中山裕貴[慶應義塾大学]、有田壮良[東北大学]、鈴木健太[東京外国語大学]

静岡県では若者の流出が深刻な問題となっています。これを解決するため僕たちが提案するのが「For U」−県外へ出た若者と人財を求める企業をつなぐ「出会い系アプリ」です。若者の静岡へ帰りたいという「願望」と企業が優秀な人材を確保し隆盛する「展望」を実現し、これにより静岡に活気を取り戻すという「希望」を紡ぎます。静岡育ちの同級生3人組が静岡の未来を創造する。そんな僕たちの熱意が伝われば嬉しいです。

『マルシェの力で子育て支援!!』

町田ほの花[静岡県立静岡東高校]

町田ほの花[静岡県立静岡東高校]

私は、将来のことを考えたり、マルシェのボランティアをしたりする中で、働くママとマルシェの参加者の悩みを解決しようと「働くママのサポートをする社会貢献型無店舗ビジネス」を考えました。マルシェの出店者と力を合わせ、仕事を終えて子供を迎えにくるママのために、様々なレシピに合わせた食材や料理を保育園にデリバリーします。皆様に利用してみたいと思ってもらえるように、最終審査会では精一杯頑張ります!よろしくお願いします!

一般部門 プレゼンテーション
15:00〜
『結ぶえにしの 〜みんなで幸せになるカレー〜』

美作佳則、美作麻知子[七夕工作舎]

美作佳則、美作麻知子[七夕工作舎]

私たちは「ヘルシー・エコ・サポート」の3つをコンセプトにスリランカカレーの販売を通じて、そこに関わる人々と想いを共有し、みんなで幸せを分かち合うことを目指しています。最終審査会では、ご来場いただく皆様の心に届くプレゼンテーションができるよう、最善を尽くしたいと思います。

『Revolution!! 〜新しい酒屋のカタチ〜』

村松かな江

村松かな江

清水区にある創業約80年の酒屋に長女として生まれました。若い世代の方の中には「酒屋」と聞いてもいまいちピンとこない方もいるのではないでしょうか。スーパーやコンビニでもお酒が購入できる時代となってしまいましたが、“昔ながらの酒屋”の良さを生かして現代風にアレンジをしたら地域の方々に寄り添うサービスを提供できるのではないかと考えました。私が子供だった頃のように地域の小売店や商店街が活気づく日がまた来ることを目指しています。

『廃棄松葉の好循環サイクルを形成し、三保松原を美しく護る』

山田瑞己、増田彩香、古賀史啓[合同会社マツプロ]

山田瑞己、増田彩香、古賀史啓[合同会社マツプロ]

かつて、三保松原では住民と松原が共生することで、松原が美しく護られてきました。しかし、今ではそのような習慣がなくなり、松も年々減少しています。そこで弊社では、「産業廃棄物の松葉」を使った商品を販売し、その売上で松原を保全するという好循環サイクルを形成することで、昔のように人と松原が共生する社会を創り出していきます。このビジネスプランコンテストでは、静岡市が誇る世界遺産の在り方を発信したいと思います。

『テクニカルアスリート・ケアプログラム
〜「日本一幸せな労働者が暮らすまち」を目指して〜』

吉田ゆか[Fact-Re 代表]

吉田ゆか[Fact-Re 代表]

リラクゼーションができること、それは人を癒すことだけに留まらず、まだまだ未知の可能性が沢山あります。私達セラピストが綺麗なサロンで待っているだけの時代は終わり、必要な形にデザインして社会へ届けるスタイルへ。私が暮らす大好きな町しずおかを、もっと元気に!もっとみんなで楽しく暮らしたい!そんな想いで「ものづくり県しずおか」を支える製造業の皆さんと共に、新しい町づくりへ挑戦します。

『静岡発!大腸がん予防検診および大腸がんリスク軽減法の確立』

渡辺賢二[静岡県立大学薬学部 教授、株式会社アデノプリベント 取締役]

渡辺賢二[静岡県立大学薬学部 教授、株式会社アデノプリベント 取締役]

大腸がんの患者数は他のがんと比較すると、増加が著しいことが指摘され、この原因は高齢化や食生活の変化によるものと推測されています。もし、コリバクチン生産大腸菌を本研究によって得られる知見から、ピロリ菌のように対策を講じることが可能となれば、大腸がんの予防に多大な貢献ができるはずです。このように、本研究は学術的な意義深さのみならず、医療としての国民からの期待や医療費軽減において必ずや寄与できるものと確信します。

昨年受賞者近況報告
16:45〜
『静岡をもっと、エモーショナルに。
観光地を劇場化する音声アトラクション「Otono」』

青木真咲[株式会社Otono 代表取締役社長]

交流会&審査結果発表・表彰式
17:10〜

プレゼンテーション終了後、関係機関・来場者・出場者・審査員を交えた交流会を開催(参加費無料)。
主催者からのごあいさつ、審査結果発表・賞状授与も行います(19:00 終了予定)。

最終審査会 審査員紹介

    【最終審査会 審査員】
  • 大橋 弘氏(株式会社静岡銀行 常務執行役員)
  • 小原励一氏
    (株式会社日本政策金融公庫 静岡支店 国民生活事業統轄)
  • 志村なるみ氏(株式会社ABC Cooking Studio 創立者)
  • 門田 靖氏(関東経済産業局 地域経済部 産業技術革新課長)
  • 森 政勝氏(株式会社静岡新聞社 総合メディア局長)

毎年、鋭いご質問から応援メッセージまで様々なご意見をいただいております。プレゼン後の質疑応答も是非ご注目ください!

第18回しずおかビジネスプランコンテスト最終審査会 開催概要

日時 2020年2月18日(火) 13:00〜19:00(受付12:30〜)
場所 B-nest静岡市産学交流センター6階プレゼンテーションルーム
参加費 無料
申込み方法 「お申込みフォーム」で必要事項を入力、送信してください。
お申込みフォームはこちら
 【注意事項】セミナーの申込みやお問い合わせの自動返信メールが届かないお客様へ
自動返信メールについてよくあるご質問

問合せ先

B-nest静岡市産学交流センター 創業者育成室
〒420-0857 静岡市葵区御幸町3-21 ぺガサート6階
TEL:054-653-8800 FAX:054-653-8801
お問い合わせフォームはこちら

リーフレット
ダウンロード
主催 B-nest静岡市産学交流センター、静岡市
共催 (公財)静岡県産業振興財団、静岡商工会議所、静岡県中小企業団体中央会、(一財)静岡経済研究所
協力 (株)静岡新聞社、(株)静岡銀行、(株)清水銀行、しずおか焼津信用金庫、静清信用金庫、(株)日本政策金融公庫 静岡支店
後援 経済産業省関東経済産業局、静岡県

※ご連絡いただいた情報は、当発表会の連絡や主催者事業などの案内に利用することがありますので、ご了承願います。
※宗教やネットワークビジネスの勧誘、各種セールスを目的とした参加は固くお断りいたします。

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656