B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・窓口相談・ちょこっとアフター6勉強会
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 平成30年度 採択事業

地域課題に係る産学共同研究委託事業

平成30年度 採択事業

審査の結果、平成30年度は以下の7事業(基礎コース4件、応用コース3件)を採択しました。

基礎コース

主として「調査研究や技術・サービスの向上」に係る課題で、新たな提案と具体策が見込め、将来性が期待できるもの。

自然薯むかごを利用した高級健康和菓子(羊羹)の開発

[委託先団体]  有限会社丁子屋
[連携大学]  静岡県立大学食品栄養科学部 准教授 三好規之
[連携団体]  なかじま自然薯農園、有限会社望月茶飴本舗


静岡の地域産品である自然薯むかごを利用した新食品(羊羹)を試作します。むかごにはジオスゲニンという機能性成分が多く含まれており、美味しさと機能性を抱合せた高級和菓子にまで仕上げます。併せて、むかごの栽培手法についても研究します。

ドローンを利用した新たな航空レーザー計測手法の開発と展開

[委託先団体]  平井工業株式会社
[連携大学]  静岡理工科大学理工学部 特任講師 田村 博
[連携団体]  株式会社シーズプロジェクト、株式会社未来システム工房 静岡営業所、合同会社ベストプラクティス・マネジメント 静岡オフィス


GPSの効かない箇所でもレーザー計測を可能とするドローン技術の開発を行います。これにはSLAM(自己位置推定と環境地図作成を同時に行う)技術を導入します。従来法と比較しながら、精密測量の可否・特徴を把握し、新たなドローン計測サービスのビジネス化を検討します。

静岡発 多機能性おかず缶詰の開発と販売戦略

[委託先団体]  山梨罐詰株式会社
[連携大学]  東海大学海洋学部 教授 後藤慶一
[連携団体]  株式会社イワサキ経営、静岡県工業技術研究所


マグロのツナとヤーコンを抱合せた「おかず用缶詰」を開発します。魚煮汁を調味液として利用することで、EPA・DHAを豊富に含み、ヤーコン由来のフラクトオリゴ糖も含むという機能性成分の分析評価も行います。また、試作した缶詰を商品にまで繋げる戦略手法の検討・提案も行います。

リハビリテーション医学に基づく消臭・吸湿性機能を備えた手掌用介護用品の開発

[委託先団体]  株式会社製茶問屋山梨商店
[連携大学]  常葉大学健康科学部 教授 青田安史、准教授 内田全城
[連携団体]  技術士事務所トーテック、紫屋せんい技術士事務所、古川看護師、静岡県工業技術研究所


拘縮手介護現場で役立つ進行抑制機能付「にぎるっ茶」を開発します。これは遠州綿紬の手触りと茶葉による消臭と除湿効果も期待した「にぎるっ茶」を改良するもので、これまでにない拘縮対策用リハビリ用品を提供していきます。

応用コース

主として「ものづくり系」に関する課題で、基礎的な研究が既にできているもの。事業終了時に必ず試作品ができ、数年内に実用化(商品化)が見込めるもの。

廃石膏ボードを利用した新たなリン酸肥料の開発

[委託先団体]  三和建商株式会社
[連携大学] 静岡大学農学部 准教授 一家崇志
[連携団体]  静岡県工業技術研究所


枯渇するリン資源の確保のため、汚泥焼却灰と廃石膏ボードを化学反応させてリン酸カルシウム資材を回収します。また、植生試験を通じてリン酸肥料としての効果も確認します。全体のコスト試算も行い、リサイクルビジネスの可能性評価を行います。

省力的石垣イチゴ栽培技術と端境期用商品の開発

[委託先団体]  するが夢苺株式会社
[連携大学]  静岡大学農学部 教授 鈴木克己、静岡英和学院大学短期大学部 教授 前田節子
[連携団体]  一般社団法人あおい文化交流研究所


石垣イチゴの省エネ栽培技術の確立を目指します。特に、不耕起栽培・天窓自動開閉・自動灌水等の手法と最適化を追求します。端境期対策として、収穫イチゴの鮮度維持・乾燥保存技術についても研究を進めます。また、得られたイチゴ乾燥粉末を利用した新食品開発も行います。

新規まぐろ加工食品『ぎゅっツナ・プラス〜まぐろのハム+Ca〜』の開発

[委託先団体]  株式会社ディ・エッチ・エー・マリンフーズ
[連携大学]  東海大学海洋学部 教授 後藤慶一
[連携団体]  静岡県工業技術研究所


まぐろのたたきの製造時副産物を用いたはんぺん状製品「ぎゅっツナ」に加えて、さらに中骨を粉末加工し添加することで、カルシウムを強化した「ぎゅっツナ・プラス(仮称)」の開発を行います。食味と機能性を訴求した新商品を目指します。

上記の事業については、来年の2月28日まで研究・開発が実施され、3月中旬頃開催予定の成果発表会で研究成果の詳細を公表、また成果物の展示も行う予定です。

問合せ先

静岡市産学交流センター 担当:松本、加藤、菅沼 
〒420-0857 静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート6階
TEL:054-275-1655 FAX:054-275-1656
お問い合わせフォームはこちら

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656