B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・創業・経営相談
文字サイズ
メニュー
閉じる
アクセス
閉じる
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携推進事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 令和3年度 採択事業

地域課題に係る産学共同研究委託事業

令和3年度 採択事業

審査の結果、令和3年度は以下の7事業(基礎コース4件、応用コース2件、発展コース1件)を採択しました。

基礎コース

主として「調査研究や技術・サービスの向上」に係る課題で、新たな提案と具体策が見込め、将来性が期待できるもの。

静岡産柑橘類から採取した精油(リモネン接着剤)とプラモデルを用いた、ものづくり体験の推奨事業

[委託先団体] 有限会社アスカモデル
[連携大学] 静岡大学農学部 生物資源科学科 教授 山田雅章


静岡県産柑橘類を活用して、天然リモネン素材の抽出方法とプラモデル系接着剤としての応用開発を行います。また、ワークショップを通じて、環境にやさしいプラモデルものづくり体験の場を提供していきます。

清水極上船凍メバチマグロのブランディング

[委託先団体] 清水魚株式会社
[連携大学] 東海大学海洋学部 水産学科 教授 後藤慶一
[連携団体] 海王丸漁業株式会社


漁獲後の冷凍メバチマグロを対象として、官能評価と物理化学的分析を通じて美味しさ評価の定義づけを行います。その結果を下に、「清水極上船凍メバチ」と命名したブランドの礎を構築します。併せて、清水マグロの知名度向上に向けたプロモーションを行います。

人工海藻シーラントによる漁場造成手法の開発

[委託先団体] 株式会社東海アクアノーツ
[連携大学] 東海大学海洋学部 環境社会学科 教授 石川智士
[連携団体] 由比港漁業協同組合、静岡市海洋産業クラスター協議会


人工海藻シーラント(炭素含有ポリエチレン発泡シート)は、藻場の衰退した海域や海藻の生育しない砂浜海岸等に、容易に人工藻場を作り出せる数少ない技術として期待されます。由比港から近い未利用海域おいて、シーラントを用いた大規模人工藻場造成手法の研究開発をし、集魚効果を期待した新漁場形成の可能性を調査します。

ポストコロナのグリーンツーリズムを推進する新たなこんにゃく加工品の開発

[委託先団体] 水見色きらく市企業組合
[連携大学] 静岡県立農林環境専門職大学短期大学部 生産科学科 講師 池ヶ谷篤


静岡市の中山間地域「水見色地区」の活性化に向けて、地元産こんにゃくをベースにした新規アイスクリームの開発を行います。グリーンツーリズムに抱き合わせて観光客を呼び込む手法の検討も行い、アフターコロナに向けたモデル地域振興策を練ります。

応用コース

主として「ものづくり系」に関する課題で、基礎的な研究が既にできているもの。事業終了時に必ず試作品ができ、数年内に実用化(商品化)が見込めるもの。

三保の地下海水を活用したアカモクの二期作と完全養殖の研究

[委託先団体] おいしい産業株式会社
[連携大学] 東海大学海洋学部 水産学科 教授 吉川 尚、教授 秋山信彦
[連携団体] 由比港若潮研究会、特定非営利活動法人海プラスSOU、静岡市海洋産業クラスター協議会


アカモク種苗の生産効率アップに向けた基礎コースでの研究結果を踏まえ、本年は三保地下海水を利用したアカモクの陸上養殖技術について研究を進めます。二期作という高収穫手法についても確立し、さらに生産性を上げます。

サーマル(熱赤外)カメラ搭載ドローンによる感染初期の松枯れ調査手法と対処方法の開発

[委託先団体] 昭和設計株式会社
[連携大学] 静岡県立農林環境専門職大学短期大学部 生産科学科 講師 星川健史
[連携団体] 静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター


松林を上空からドローンにより温度計測し、松の表面温度から健全状態を把握することで、感染初期の松枯れを効率的かつ的確に調査する手法を開発します。さらに、感染初期の松の対処方法を確立することにより、多くの松を伐採せずに保全することが期待されます。

発展コース

基礎コースまたは応用コースを経験した数年内の課題で、研究が既に終了し、実用化(商品化)を目的とするもの。

音楽アプリにおける認知機能評価の確立とビジネス展開

[委託先団体] インフィック株式会社
[連携大学] 静岡文化芸術大学 デザイン学科 教授 小浜朋子
[連携団体] 有限会社ト・ヘン、株式会社Careco


「高齢者の認知機能評価が可能な音楽アプリの開発」(応用コース)を行いました。今年度は、音楽アプリの結果と身体情報や生活情報の取得とともに、機械学習を通じて、次に想定されるヘルスケアサービスを提供するシステム連携を模索し、実用化普及に向けたアクションを行います。

上記の事業については、来年の2月28日まで研究・開発が実施され、3月中旬頃開催予定の成果発表会で研究成果の詳細を公表、また成果物の展示も行う予定です。

問合せ先

静岡市産学交流センター 担当:松本、加藤、菅沼
〒420-0857 静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート6階
TEL:054-275-1655 FAX:054-275-1656
お問い合わせフォームはこちら

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656