B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・しずおかビジネスプランコンテスト
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携推進事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 平成23年度研究成果 株式会社カタヤマ

地域課題に係る産学共同研究委託事業

平成23年度 研究成果

柑橘類に含まれるカロテノイド含有量増強に関する事業

【委託先団体】株式会社カタヤマ
【連携団体】株式会社望月鉄工所
【連携大学】静岡大学農学部 加藤雅也 准教授

目的

ミカンの黄色い色素は体に良い影響を与える成分で、オレンジ色になったミカンには、この色素であるカロテノイド色素が多量に含まれています。
ミカンの色素増強を研究している加藤先生の基礎実験結果をもとに、収穫された青ミカンをオレンジ色にするため、LED光照射とエチレンガス処理が可能な小型装置を試作し、その効果を検証することにしました。

■摘果ミカンにおけるβ-クリプトキサンチンの高含有化(果皮)
株式会社カタヤマ_イメージ1 株式会社カタヤマ_イメージ2

背景

βークリプトキサンチンとは、オレンジ色のカロテノイド色素で、様々な機能性を示します。

株式会社カタヤマ_イメージ3

成果

収穫された青ミカンをオレンジ色にするための、光照射時間や温度等の条件も得られました。この結果から、色付きの悪いミカンもきれいなオレンジ色となり商品価値の向上に役立つことが確認できました。
今後は、装置を大きくし実用化に向けて取り組んでいく予定です。

■本装置を用いて処理を行ったミカンの外観の変化(処理6日)
株式会社カタヤマ_イメージ4
■本装置によるβ-クリプトキサンチンの高含有化(処理6日)
株式会社カタヤマ_イメージ5

概要報告書のダウンロード

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656