B-nest(ビネスト) 静岡市産学交流センター・静岡市中小企業支援センター

静岡の起業・中小企業を応援します。起業相談・経営相談・ビジネスセミナーなどを行っています。
ヘッダー写真・経営相談
文字サイズ
B-nest(ビネスト)TOP > 産学連携推進事業 > 地域課題に係る産学共同研究委託事業 > 平成26年度研究成果 有限会社プラッツ

地域課題に係る産学共同研究委託事業

平成26年度 研究成果

徳川家康公フィギュアの開発

【委託先団体】有限会社プラッツ
【連携団体】株式会社左京
【連携大学】静岡産業大学総合研究所 所長代理 谷 和実

目的

徳川家康公フィギュアの開発を通して、静岡の2つの地場産業(伝統産業)の連携、大学との連携により、

  • 新しい切り口となるものづくり。
  • 新しい市場づくり。
  • ものだけでなく、文化という付加価値づくり。
を行いました。
徳川家康公フィギュア
[徳川家康公フィギュア]
成果
■地場産業の連携(プラモデルメーカーと雛人形メーカー)

今まで、プラモデルと雛人形の業界の考え方が異なり、交わる機会がありませんでした。今回は、「プラモデル」と「雛人形」の両産業の良さを融合した、新しい感覚のフィギュアが完成しました。

【お顔】
徳川宗家からもアドバイスをいただき、60〜70代を想定したお顔を製作しました。フィギュアの造形及び注型技術により成型を行い、塗装は一体一体を手塗りで行いました。輝きを秘めた瞳には、雛人形などに使われるガラス目を採用しました。お顔は現存する数々の掛け軸や坐像などを参考に、フィギュア専門の造形師が原型製作を担当しました。

お顔 工程1 お顔 工程2 お顔 工程3 お顔 工程4

【体と衣装】
「衣冠束帯」「袍(※)( ほう)の素材と紋様」「冠(黒紗遠文垂纓)」などは、雛人形師の知識と経験が生かされ、雛人形としての造作を行うことで、日本人形のイメージを持ち合わせています。人形師左京が高倉流(衣紋道の一つ、武家に好まれた着付け法)の着付け法で製作しました。袖口についても、重ね着の様子がわかるように仕上げました。
(※袍とは束帯及び衣冠着用のときの上着のこと)

体と衣装 工程1 体と衣装 工程2 体と衣装 工程3 体と衣装 工程4

【太刀】
プラモデルの製造手法を使い、樹脂に金属粉を混ぜて成型しました。樹脂製ではありますが、金属の輝きと質感をもった仕上げとなりました。徳川家康公は来国光の太刀を気に入っていたといわれていますが、梨子地桐三葉葵紋飾太刀拵を参考に製作しました。鞘に施された長飾りの紋様はプラモデルで使われる水転写式のスライドマーク、デカールと呼ばれる技法を使用し、静岡に根付いたプラモデル製造技術が生かされました。

太刀1 太刀2


■静岡産業大学との連携

徳川家康公にまつわる歴史とゆかりの地の研究と時代考証を行いました。地域産業と連携した研究により、本フィギュアが趣向性の高いコレクションや雛人形という世界観だけでなく、家康公がもつメッセージ性と史実による高付加価値化が表現できました。
また、徳川家康公薨去四百年という記念の年に相応しいフィギュア誕生につながりました。地域の産業だけではできないものづくり、ブランドづくりにも貢献しました。

徳川家康公フィギュア パンフレット
[徳川家康公フィギュア パンフレット]

概要報告書のダウンロード

コンテンツメニュー
ページトップに戻る
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3番地の21
ペガサート6階・7階[地図]
TEL:054-275-1655 TEL:054-275-1656